HOME »家づくりの流れ

家づくりの流れ

家づくりの流れ 無垢材を使った健康で長寿命な富山の注文住宅【棚田建設】

棚田建設の家ができるまで

安心・安全な住まいづくりの流れをご紹介します。

1お問い合わせ

家を建てようとお考えになったら、まずは、お気軽にご相談ください。

0120-080-766

(9:00~16:00)

2住まいの相談

まず、家づくりに対してのご要望、不安な点などをお聞かせください。どんな些細な事でも打合せする事が不安の無い家づくりの始まりです。
マネープランのご相談も、弊社によるFP(ファイナンシャルプランナー)の、適正な建築予算の確認や返済計画、将来を見据えたライフプランをご提案します。
また、ヒアリングシートでご家族全員のご希望やイメージなど住まいに対する夢をお伺いします。
棚田建設はそれらのご要望を確認し、カタチとしていきます。

住まいの相談

3敷地調査

建築予定地や周辺の状況などを確認します。設計時には陽ざしの入り方や、風の通り方などが考慮されます。また、行政にて法的条件や上下水道関係の条件を確認します。

敷地調査

4プランニング・実施設計

お聞かせ頂いた内容をもとに平面図や立面図等、ラフプランと概算での資金計画をご提案します。
ラフプランおよび資金計画が納得頂けましたら、より具体的な設計やお見積りのため、正式な設計契約を結びます。※申込金:5万円(契約金に充当いたします)
設計契約後、一級建築士によって、詳細な図面を作成いたします。細かい部分まで全てお客様にチェックして頂き、最終図面を決定します。

プランニング・実施設計

5仕様打ち合わせ・地盤調査

確かなお見積もりを作る為に、出来上がった図面をもとに、設備や素材の打合せと、地盤調査を行います。調査の結果、地盤が緩い場合には、適切な地盤改良工事を施します。
お見積り前にこの打合せと地盤調査する事により、予定外の追加が無くなります。

仕様打ち合わせ・地盤調査

6お見積もり・ご契約

出来上がった、お見積もりは細部にいたるまで、詳しくお客様にご説明いたします。
図面およびお見積り全てにご納得頂けましたら、「工事請負契約」を結びます。また、迅速に役所へ建築確認申請を提出します。

お見積もり・ご契約

7着工

地鎮祭

着工にあたり、土地の神様を祭り、工事の安全を祈願する「地鎮祭」を行います。

基礎工事

地鎮祭の後基礎工事がはじまります。地盤調査の結果に基づいた最適な基礎を施工します。

上棟

1日で屋根まで作ります。熟練の職人さんが、柱や梁など構造体を確実に組み上げていきます。

造作・仕上げ工事

屋根工事→外部工事→内部工事→内装工事・設備工事の流れで工事を進めます。

着工

8公正厳重な検査

安心できる住まいを提供するために、工事中は第三者機関による現場検査を実施。
結果は全てお客様に報告し、万全の体制で工事を進めます。

9竣工・お引き渡し

弊社およびお客様による完成検査後、正式にお住まいのお引渡しです。設備などの取り扱いを説明して、“カギ”をお渡しします。

竣工・お引き渡し

10保証・アフターサービス

お引渡ししたお住まいは、棚田建設と第三者機関が責任をもって長期にわたる安心を保証します。
住宅は永きに渡って受け継がれるものです。お客様とは末永くお付き合いをさせて頂きます。