時事ネタ|ブログ

ブログ » 時事ネタ

晴れ願う

時事ネタ

2013年1月18日

午前中は富山市にて。

現在建築中の現場でお客様と打ち合わせ。

そのあとは、来週開催予定している住宅計画セミナーの会場を最終確認。

ホールから見上げる吹き抜けの屋根には深々と雪が舞い落ちる。

またもや北陸の冬全開・・・

現場の進行を考えても、来週の住宅計画セミナーを考えても、

晴れていて欲しい。(T_T)

 

午後からは業者さんとの打ち合わせや社内での打ち合わせ。

明日も朝から夕方までお客様との打ち合わせがビッシリ。

晴れていて欲しい、

が明日も寒い雪の予報。

毎年この時期は太平洋側に憧れる、羨む、嫉妬する。^^;

といっても何が変わるわけでもないので明日も気持ちだけは快晴で!

 

 

フリスクを食べるときは3粒づつと決めている営業マン


 

現金給付

時事ネタ

2013年1月10日

やっぱり。

消費増税後に住宅購入が落ち込まないように現金を給付する支援制度を
設ける方針を固めた。住宅ローン減税の利用者を対象に、所得税と住民税の
減税枠を使い切れない部分を現金で給付する。
住宅ローン減税の住民税の控除枠も拡大する。

 
たしかにここ数年、住宅ローン減税制度はあったが

税控除枠を使い切る方は、ほんの一握りの高所得層の方々。

いくら住民税の控除枠を加えても何十万円も控除が使い切れない方がほとんど。

ずっと、勿体ないお化け出まくりでした。

記事内にもあるのですが

2000万円の建物を購入すると消費税が60万円増える。

この負担を抑えるために住宅ローン減税枠を使い切れるような

制度になれば中低所得者層にとっては、かなりの優遇。

安部政権は庶民の味方?!

ただこの制度だと自己資金で住宅を購入される方には一切優遇がない。

ただただ2014年4月からは今までよりも何十万円も多く支払しなくてはならない。

よって今までもありましたが、お金は持っていても優遇を受けるためにローンを組むという方が増えるであろう。

この制度が施行され、いまの低金利が続けば間違いなく借り得に。

う〜ん、銀行も潤う仕組み。

 

いずれにせよ

昨年から本格化してきていた駆け込み需要は若干は緩むはず、、、カナ。

イイと思います。

ハウスメーカーやマスコミが「早くしないと・・・」と煽りまくり、

駆け込み需要 増税前に買っておきたい商品1位は住宅。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130110-00000006-maiall-bus_all

気が付くと、大切な住宅計画が蔑ろにされ、あっという間にご契約〜着工〜完成。

なんてことも、、、
消費増税に振り回されるのではなく、

じっくり考えて、その方その方にとって一番良い時期に住宅計画をすることが大切。

この制度によりもしかしたら増税後に住宅計画をした方が得になるかも・・・

いやいや、制度に振り回されるのではなく、その方その方にとって一番良い時期に。^^;

 

230メートル全力疾走できる自信がなく福男にはなれない営業マン

謹賀新年

時事ネタ

2013年1月 7日

あけましておめでとうございます。

本日から本格的に2013年始動です!

 

お正月は何年と続くルーティーンを本年も。

 

元旦早朝6時に越中一ノ宮 高瀬神社にて参拝。

そのあとは地元に鎮座する糸岡神社にて参拝。

帰宅して神棚にお神酒など捧げ参拝。

雑煮などお節を食べて〜

親戚が集結し新年会。

 

2日は当社が製材業から創業したこともあり

これまた何十年も続く初挽きの儀。

そのあとは、親戚や業者さんが来られての新年会。

 

そのほかの日は、年に数少ない子供との時間。

ワンピースの映画にスキー、

そして加賀一ノ宮 白山ヒメ神社での参拝など。

子供たちは長い参道を登るのも慣れたものです。

 

こうして振り返ると、

参拝〜食べて〜飲んで〜子供と遊ぶの繰り返し。^^;

あっという間ですが一年に1回の貴重な数日です。

 

なにはともあれ、本年も引き続き

どうぞお付き合いのほど宜しくお願い致しますm(__)m

 

 

去年のダイエットがここ数日で完全にリバウンドした営業マン