HOME»ブログ »スタッフブログ「凛とゆく」 »○○ちゃん ゴメン 一瞬だけ疑ってしまった

スタッフブログ「凛とゆく」|ブログ

○○ちゃん ゴメン 一瞬だけ疑ってしまった

くまだまさし だいすき」
お客様宅で打合せ中に、ふと目にしたリビング壁に飾ってある切り絵キラキラ
カラフルな色使いで、可愛く女の子数名が描かれている下に大きく切り絵された衝撃の文章。
幼稚園に通う女の子の趣味にしてはマニアックすぎる・・・なみだ
打合せ中も、横で微笑みながら大人しく塗り絵しているこの子が・・・なみだ
何度も確認のチラ見アセアセ
も し か し て・・・
文字のまわりに折り紙であまりにも多く装飾してあるので
まま だいすき」 が くまだまさし だいすき」 に
見えただけ でした・・・
はぃ・・・ スイマセン、  疲れているのかもしれませんなみだ
幻覚話はさておき
昨日は地元の町内会対抗運動会でした
毎年必ず、この時期に小矢部市では各地区一斉に開催されています。

うちの息子も参加してました
同じ町内会でも半分以上は知らない人ばかり。
結婚や転居で新たな人もいますが、それにしても寂しい現実です。
でも普段顔を合わせる機会のないご近所さん同士のコミュニケーションの場が運動会や祭りです。
こういう行事を継続する事が最近乏しくなった「人との絆」「地域の活性化」につながる・・・はず  
と思って、毎年なるべく参加しています。
今年も対抗リレーに何故か20歳代の部で強制参加させられ、
3位でバトンを受け調子よく走り、1人抜いて2位びっくり
しかし、次の走者にバトンを渡す数メートル手前で急に
膝ではなく太腿の筋肉がいだし・・・転倒ムンク
最下位でバトンをつなげ、そのまま我が町内会は最下位
全身すり傷だらけ・・・  情けない
「逆にプレッシャーかからんで良かったぞ〜」と他の走者から同情のお言葉を頂きました。
年に一回の全力疾走には体が素直に反応してくれます。
来年は自分の体を理解して加減をしながら・・・
できればリレーではなく満水レースとかで活躍を誓います。
                                       
                                             イメージだけはウサイン・ボルトの営業マン