HOME»ブログ »スタッフブログ「凛とゆく」 »日本の将来も安泰!?

スタッフブログ「凛とゆく」|ブログ

日本の将来も安泰!?

昨日、某銀行取引先団体の例会があり金沢大学大学院自然科学研究科の研修に参加してきました。
はじめて金沢大学の角間キャンパスに行ったのですが、とにかく広いびっくり
角間の山一帯に大学施設が、点在しているのです

そして自然科学本館に入ると立派な建物で、きれいで・・・
ホールやロビーのようなところでたくさんの学生がパソコンを開いて
勉強しているのですが、ホントに静かなんです
10数年前に私が在学していた名古屋の某大学は当時、
キャンパスはなんとなく汚いイメージで、学生が大きな声で喋っていたり騒いでいたりというイメージが・・・  
さすが金沢大学キラキラ
研修内容は「エコという視点からの研究」についてでした。
5人の大学院生から直接、研究内容の説明を受けてきたのですが・・・
やっぱり、さすが金沢大学大学院生
研究内容も複雑難しく専門用語が次から次と・・・サーチ
どの研究もホントに「スゴイ」拍手
工業製品を作成する過程で発生する二酸化炭素などを、吸着させ集積し海底に沈め海藻などを繁殖させる研究
飲食店などの臭気対策として臭気や油分を吸収し除去する研究
音から発生する熱を利用した冷凍技術の研究
       ・・・・・などなど
これから地球には必ず必要な研究ばかりで口を空けて聞き入っていましたなみだ
また、その研究をしている大学院生が爽やかなんです 礼儀正しいんです
「これぞ日本の将来を担う若者だっ」と、まだ30代の私がオッサン的感覚でピカッ
※研究施設は情報漏洩厳禁のため撮影禁止でした
そして我々オッサン団体が爽やかな大学院生にする質問は・・・
「この技術は将来どのような商品展開されるのですか?」
「研究開発費はどこから捻出されるのですか?」
「将来、就職したい企業は?」

・・・・と現実的な話題に
でもホントに勉強にもなりましたし、輝く目で研究している学生を見て
「自分もまだ若いっ、  よしっグー 」とパワーを貰ってきたような気がします。
近い将来、エコキュートに変わる「音で発生する熱を利用した給湯機」が発売されるかも
                                          
                                         大学時代は、もう少し爽やかだった営業マン