HOME»ブログ »スタッフブログ「凛とゆく」 »六角形には意味がある

スタッフブログ「凛とゆく」|ブログ

六角形には意味がある

施主様からの依頼で造った木工細工。

この六角形の模様は六芒星と言います。
日本では籠目という文様で魔除けとして、この図形を用いていました。
現在でも伊勢神宮周辺にある石灯篭に刻まれているのです。
またユダヤ教では、この図形を神聖なものとしてイスラエルの国旗に用いられています。
と知ったような事 書きましたが、
施主様にお聞きして初めて知りました・・・・・なみだ
家のどこかに この図形を用いて という事で、
魔除けですから やっぱり玄関。
飾り障子の中に、この細工を組み込みます。
完成写真は近日UPしますので、お楽しみに!
明日は石川県白山市で棟上げ工事。
天気 曇り
湿度 60%前後
降水確率 0% 
風速  2メートル(一時7メートル)

風だけが、やや心配。
一時の強風さえ無ければ最高の棟上げ日和。
万全の態勢で臨みます。
                棟上げに備え今日は早めに仕事を終えて英気ビールを養う営業マン