スタッフブログ「凛とゆく」|ブログ

渋すぎる・・・。

そこ?

 

ソコ?

 

底?

 

と言われながら

とうとう住宅ローンの金利は

 こんな状態です。

名古屋銀行では最優遇で10年固定 1.5% だとか・・・。

どこまで下がるんでしょう???

 

住宅ローンの変遷は

十数年前までは、ほとんどの方が住宅金融公庫から。

数年前からは地方銀行の短期間固定住宅ローンが人気となり。

ここ1〜2年でフラット35の金利が下がり旧住宅金融公庫が盛り返し。

ここ数カ月で地方銀行が、さらに金利を下げ・・・

 

壮絶な長期戦 イ タ チ ゴ ッ コ

 

消費者の方にとってはイイ事なんですが・・・


「今が買いですよッ!!!」


あちこちで営業マンがストロベリートーク全開みたいですが・・・


間違いじゃないとは思うんですが・・・

 

そんなに簡単なわけではありません。

 

〜きく視野を広げてみると


住宅ローン金利が下がり続ける

 ↓

景気が良くならないから

 ↓

給料が上がらない、もしくは下がる

 ↓

ローンの返済が厳しくなるわけで・・・。

 

まずは、将来を見据えて様々なシュミレーションをした上で

               間違いのない住宅ローンを組むことが先決です。

 


この段階を踏んで、はじめて 「今が買いですッ!!!」

 


ときどき、

「将来を見据えてシュミレーションしても、必ずそうなるとは分からないしぃ〜」

と言われる方もいらっしゃいますが、


それ格好良く菅原文太が言い替えると、

タバコをくわえ、遠くを見つめながら

「人生なんってもんはギャンブルじゃけんのォ〜」

 

 

こんな先の見えない時代だからこそ先を考えてから!

 

 

と、長々つぶやいてみました・・・^^;

 

 

                    先をしっかり見据えている正男氏の決断・勇気が凄いと思う営業マン