スタッフブログ「凛とゆく」|ブログ

昨日まで二日間、大阪へ。

一日目は、「感動や笑いが遺伝子をONにする」という講演を。

講師は筑波大学名誉教授の村上和雄先生。

この講演を知る前までは存じ上げなかったのですが、かなり偉大な方です。

「過去、現在、未来、存在するすべての生物の遺伝子は同一である・・・」

「すべての遺伝子のうち2%しかONになっていない・・・」

一見、難しそうな講演内容なんですが随所に笑い。

これがまた77歳の名誉教授が真面目な顔して笑いを狙って喋られるのが面白い。

B&B島田洋七の漫才が遺伝子をONにさせて血糖値を下げる研究をされた話などなど。

なんと吉本興業と共同で笑いと遺伝子を研究されているんです。

さらにこれから10年は祈りと遺伝子を研究されると宣言。パワフルです。

何がきっかけで作用し、実際その作用を目にすることができない科学的メカニズム。

とにかく笑いや感動を多くして、1つでも多くの遺伝子をONにしたい。

何か、とてつもない変化が起きるかも、、、^^;

 

二日目は、全国から集まった同業者の方と研修会。

なかなか同業者同士が、仕事の内容などを晒すような会話など無いんです。

いわゆる横のつながりが無いのが普通。

でも、この集まりは違うんです!

どの社長も惜しみなく自社の強み・弱み、、、全てを話されます。

行きつくところは、お客様のために。

本当に前向きで、建設的で、純粋で、、、

数時間でかなり大きな刺激です。

おそらく幾つかの遺伝子がONになったはず。

 

 

 

流行りのコンビニコーヒーにハマっているが、どうしてもレジで貰うカップが病院の検査で貰うカップとカブってしまう営業マン