ノッポさんの現場日誌|ブログ

網代天井

かほく市の新築工事の現場の様子です。
玄関の天井に「網代」が張られましたキラキラ

一口に「網代」といっても色々な編み方(亀甲編み、市松編み・・・)や材料(銘杉、竹皮・・・)のものがありますが、
今回は桧(ヒノキ)の矢羽根編み(斜めに交互に編んであります)の網代を使用しました。
また、写真に見える廻縁や竿縁などの造作材も桧(ヒノキ)の無垢材を使用しています。
クロスには無い、本物の味が玄関の雰囲気をグっと引き締めています。