HOME»ブログ »スタッフブログ「凛とゆく」 »パワースポット白山さん

スタッフブログ「凛とゆく」|ブログ

パワースポット白山さん

今までには無かったイベントの様子です。

連休中開催された「流季の家 あたたか体験会」の様子
来場されたお客様が熱心に耳を傾けられているのは
住宅会社(工務店)サイドである私の話ではなく材木屋さんの話です。
本来、材木屋さんが消費者の方と接する機会は少ないです。
消費者の方が住宅会社から「木」の話を聞くことがあっても
材木屋さんから「木」の話を聞くことはまず無いと思います。
本来あるべき住宅という観点で「木」の話は重要ですが、今までは蔑ろにされてきました。
しかし、最近のハウスメーカーの台頭・施工方法の多様化などにより
今一度「木造住宅」における「木」について見つめなおす事が必要になりました。
最初は「材木屋さんの難い話を聞いてもらえるかな〜」という不安はありましたが
消費者の方も、その必要性を感じていらっしゃいました。
材木屋さんの話を熱心に聞かれ、質問されて住宅計画途中の
⇔消費者⇔住宅会社⇔材木屋さん⇔
という今までには無かった関係のイベント(勉強会)です。
このコミュニケーションがもっと広がり、住宅を長持ちさせるには・・・
と熱く語り合える機会が増える事を願います。
「木」を取り扱う者として今年も加賀一宮白山比咩神社に日頃の感謝と諸々のお願いに。

参拝には必ず家族で表参道の大木に囲まれた長い階段をのぼり
スピリチュアルな空気を感じつつ・・・
登り終えると

年が明けて10日以上経っているのに長蛇の列。

数十分並んでようやく、参拝。
「昨年一年ありがとうございました。」
「今年は・・・・・・・・・・・」

と、たくさんの人が列をついてるのに長々とお願いなみだ
                       いつの正月か芸能人ばりに「バカンスを楽しんで歩くエスカレーター」を夢見る営業マン