HOME»ブログ »スタッフブログ「凛とゆく」 »数日で溶けて無くなる滑走コース。

スタッフブログ「凛とゆく」|ブログ

数日で溶けて無くなる滑走コース。

昨日打合せの予定が入っていたお客様が新型インフルエンザにかかられ
空いたスケジュールには・・・・・家族サービスです!
スキー場に行く事も考えたのですが、まだ子供はソリ滑りしかできないので自宅で・・・。
といっても、「滑走用ハーフパイプもどき」まである全長10数メートル本格的滑走コースを製作。
除雪用リフトとスコップで一人必死に汗をかきながら2時間余り・・・。

満足そうで何よりです。

歩いて登るたびにコース整備をさせられます。

何故か「ソリ滑り⇔三輪車」のローテーション
その間、
「腹減ったぁ〜」
「長靴に雪入って靴下濡れたぁ〜」
「ウ○チしたいぃ〜」

やっぱりスキー場行かなくて良かったなみだ
富山では小学校の高学年になると「スキー教室」なるものがあり、
スキーが出来ても出来なくても強制的に参加しなくてはいけないのです。
スキーができるレベルで班分けされて、
上手な班はリフトで頂上まで行って楽しく、さらに上達レッスン。
初心者班はスキーの装着から少しづつ山を歩いて登るなど地味なレッスンが延々と。
やっぱり子供にはある程度、スキーが出来るように教えて上手な班に入れてやりたく・・・。
来年からはスキーデビューさせようと思うのですが、
私自信、最近行ったのは4〜5年前!?
仕事関係のオヤジ軍団とスノボに!!!
頂上から下まで滑り、すぐに休憩。
ビールを飲み始め、そのまま宴会に・・・
で、そのまま帰ってきました。
以来、スキー場には行ってませんなみだ
                                     子供にスキーを教える体力に不安をもつ営業マン