スタッフブログ「凛とゆく」|ブログ

住界再編


トロッコ電車で有名な黒部市に出没。
なぜかと言いますと・・・
何年も前に富山市で新築工事をさせて頂いたお客様のご実家があるからです。
30年以上前に建築されたお住まいらしいのですが・・・
→数年後にアルミバルコニーを後付け
→それから長い年月、取付部分から雨水の侵入
→天井にシミが
→真壁の柱とサッシに隙間が
→柱が腐り、中身ほぼ空洞状態
→・・・・・・・

その他の部分は全く問題の無い、しっかりした木造建築。
と。
腐れさえ無ければ・・・
ご実家を心配されるご夫婦からお電話を頂き
高速道路で小ドライブ
悩まれるご夫婦、腐った柱を見て・・・
どげんかしてあげたい!
現地まで多少距離はいんですが
お客様との心の距離はいんです。
                               筋の通ったアジェンダを掲げ、この指止まれの住宅建築を目指す営業マン