スタッフブログ「凛とゆく」|ブログ

ECOに便乗

午前中から今まで現場での打合せ廻り。

うだる様な暑さの中、タオルを首に巻いても汗ダラダラ・・・^^;

でも富山市H邸、高岡市G邸では工事が進行し、

壁・天井には羊毛断熱材ウールブレスがビッシリと。

床には高性能フェノールフォームをがビッシリと。

炎天下でも中に入ると窓からの風が心地よく抜け、

これぞECOォ〜な住まい。

しかも床や壁、天井などの仕上げ無垢材達が嫌な湿気を吸収してくれている。

これぞECOォ〜な住まい。

 

でも世間にはこのECOな風潮に悪乗りしてる方たちも。

数年前に建築して頂いたお客様宅に先程お伺いしたんですが、、、

訪問販売で太陽光発電を売りに来るらしいんです。

玄関ドアを開けるなり、

「お綺麗ですねぇ〜」 

「お若いですねぇ〜」

「お若いのにお家建てられて、ご主人は社長様ですか〜」

「イイお住まいですねぇ〜」

「太陽光にバッチリの屋根の形ですねぇ〜」

とにかく褒めおとしらしいです・・・^^;

でも「名刺を下さい」って言われたら

「すいません。名刺は持っていません」

「いくら位かかるんですか」って言われると

「金額はまだ言えません」

「中に入ってじっくり話させて下さい」って。

なんじゃそりゃ〜〜〜!

当然、お客様はお断りされました。

そして私に「一度相談しようと思ってたんです!」と。


とにかく太陽光も外壁リフォームもエコキュートリフォームも、

飛込業者がブームに乗って、ピンポン押しまくっています。

そして高額な工事をして、いつの間にか音信不通みたいな、、、


必ずお住まいの事は地元の業者さんに相談されて下さい。

適正価格で本当に必要かどうか見極めてくれる業者さんに。

それが一番安全で確かです!



それではまた今からお客様宅へ。

 

 

          予選落ち、残念!遼くんが崩れはじめるころまで全英オープンを見ていて寝不足な営業マン