スタッフブログ「凛とゆく」|ブログ

多忙エンジン全開です。(ブログさぼってた言い訳です。)

昨日お客様とお話をしていて

「今年もあと少しになったね〜」って。

この会話が出れば出るほど、

せわしないエンジン全開になっていきます・・・。

 

火曜水曜と愛知県岡崎市へ研修?勉強会?に。

※図面やお見積りをお待ちのお客様、建築中のお客様、大変申し訳ありませんm(__)m

全国各地から同業者の方々が10社ほど集結。

建物を見学したり、会議室でディスカッションがあったり。



よくある同業者どうしの勉強会は、

・どうやって営業するか?

・どうすれば契約がもらえるか?

・お客様うけする建物は?

こんな感じらしいですが、、、

全くうんです。


 


お客様の希望を最大限に叶えられた建物を拝見。

50人が次々と見学させて頂く横で施主様が笑顔で出迎えて下さります。

有り難い。


メインは各工務店の社長の「思い」を拝聴。

その「思い」に共通するものは、、、

受注ということは二の次。

とにかく「お施主様のために」。

より良い住宅を建てて頂くために。


時間をかけて、

施主様の希望を最大限に引き出し、

住宅計画に大切なことをしっかりお伝えし、

快適で長持ちする空間を。


どの社長もがホントに高いんです!

刺激受けまくりです。

こんな工務店の社長が増えれば増えるほど日本の住宅寿命は格段に伸びます。

おそらく政府主導の「長期優良住宅」」とか「200年住宅構想」とかの施策とは比較にならないくらい。


こんな出会いや機会に感謝です m(__)m

 

 

      

 

      クジで将来が大きく変わるドラフト会議のあとは、毎年なんだかモヤ〜っとした気持ちになる営業マン