スタッフブログ「凛とゆく」|ブログ

ラジオ

またも初体験。

昨日、富山KNBラジオに生出演!

小矢部の祭りをPRするために借り出されました。

放送前にしっかり打ち合わせがあると思いきや、

数分の立ち話程度の打合せだけで、

スタジオへどうぞ〜って、、、

 

富山では有名な鍋田恭子アナウンサーの進行で放送開始。

テレビとは違い、顔は映らないし、

あえて知り合いには告知していなかったので極度の緊張は無かったのに、、、

うまく喋れない・・・

原稿棒読みに・・・

言い回しがオカシイ・・・

9分という放送時間があっという間に。

反省だけが残りました。(T_T)

 

アナウンサーって凄いと実感。

準備もしっかりされてますが、アドリブで流暢に喋られます。

 

事前準備の大切さ、

様々な変化に対応できる機転、

そして経験。

 

どんな職種でも同じですね、、、

 

良い経験でした!

生放送はもう懲り懲りですが、、、^^;

 

 

 

レ・ミゼラブルを観て「そこで唄うか〜?!」とミュージカル慣れしていない営業マン