ノッポさんの現場日誌|ブログ

地盤改良工事

富山市の現場です。

現在、地盤改良工事をしています。

既存住宅解体後に地盤調査をおこなった結果、深さ2m程度の改良が必要と判定されたため

土と改良材を混ぜ合わせて、杭状に改良をしていく柱状改良を行っています。

改良が必要と判定された深さがもう少し浅い場合には、「表層改良」とよばれる

基礎の下全体の土を改良材とバックホーで攪拌させて改良するやり方をとったりします。

その地盤に合わせて、改良方法を選択します。

 

しかし、なかなか地盤改良無しでOKと判定されるところは無いですね・・・。