スタッフブログ「凛とゆく」|ブログ

三浦社長

早くも師走。

今日は午前中にお引渡し前の最終現場確認をお客様と。

午後からは金沢にて画期的な内装材発表会と新建新聞社三浦社長のセミナー。

業界ではかなり有名な方。

PB173703.jpg

三浦社長のお話を聞く機会は数年前にも、先月にも、これで3回目。


自分なりに言葉は少し変えてありますが、

見た目はデザインしすぎない。でも心に残る。

間取りや設備は使いやすく機能的。でもダサくない。

地域の素材と職人で地元を元気にする。

大手にしかできない仕事があるが、大手では生まれないものがある。

職人さんの手仕事は直接心につながっている。

職人さんの手仕事はつくるものに美しい性質を与える。



同感。

納得。

改めてお話を聞くことによって再確認させられます。

師走でバタバタしておりますが、来年の方向性が見えてきました。

いままでも感じてはいましたが、まだまだ。

来年はより強いベクトルのもと本来あるべき「住まい」の提供を。


なんか一年終わったみたいな感じになってしましましたが^^;

今年はまだ残り一か月。いまからでも!

自分も神らないかな~と神様に時々手を合わせるチョッとだけ信心深い営業マン