HOME»ブログ »FB »せんべい

FB|ブログ

せんべい

FB

2012年3月 6日

先週末、ある団体の研修会で「日の出屋製菓」社長さんの講演を聞くことができた。

有名なおせんべい屋さん。

年商は?十億円で全国に小売店舗が10数店。

すごい!


米菓の売上トップは断トツで新潟の亀田製菓。

年商は?百億円。

スゴイ!

でも亀田製菓含めほとんどの大手メーカーが原材料を海外から輸入もしくは

海外での製造をしているのに対し、日の出屋製菓さんは

あえて「地産地証」として富山米にこだわって製造されている。

その土地で採れたものを、その土地で使うことを証明しながら販売するから「地産地証」。


毎年、全国からお客様をバスツアーでご招待して富山の観光や

工場見学などイベントを多数催されている。

しかもそのお客様は小売店でもなく、卸業者でもなくエンドユーザーさん。

おせんべい屋さんがエンドユーザーさんをバスツアーでご招待です。

凄い!


社長から聞く言葉は、ほとんどがお客様目線での御商売そのもの。

そしてさらに社員を大切にされている。


名刺交換をさせて頂いた際には、私が建設業者と分かると

即座に、おせんべい屋さんにも通じる職人技の大切さ、

そして、その伝統ある技をどうお客様に伝えるべきかをアドバイス頂いた。

SUGO〜い!


短い時間ではありましたが大変充実した勉強になるひと時でした。

 


翌日、お伺いしたのは昨年新築工事をさせて頂いた富山市H様。

偶然にも奥様のご実家は、これまた有名なおせんべい屋さん。

創業八十年の「田中屋」さん。

やっぱり富山県産の原材料を使われている。

新商品の「草楽煎餅」。

美味しいです!

 

「おせんべい」と「住まい」。

商品は全く違えども、通ずるところが多い。

改めて、

地元を大切に。お客様を大切に。伝統の技を持ってして。

 

       

             今年はダルビッシュに活躍を託して、自身の草野球は見守ろう思う中年営業マン