HOME»ブログ

ブログ

配筋検査

高岡市の現場です。

地盤補強工事の後、基礎工事に入っています。

まずは、建物の位置、高さを示すための「丁張出し」をおこないました。

IMG_3281.JPG

廻りに木で組まれているものが丁張です。ここへ建物の位置を示す印がしてあって、これに合わせて基礎の型枠を組んだりしていきます。

型枠が組まれたら、基礎の鉄筋を組む工程です。

IMG_3285.JPG

鉄筋の下には防湿シートが敷かれています。土壌からの湿気があがらないようにするためです。

鉄筋の工事が完了した時点で、第3者機関の検査員さんによる現場検査があります。

IMG_3295.JPG

図面通りに鉄筋が組んであるか?鉄筋のジョイントしてある部分は適正か?コンクリートのかぶり暑さは確保されているか?などなど。

無事検査合格しました。

極寒

数年ぶりに行って参りました!

IMG_8183.jpg

京都伏見稲荷大社の初午大祭

まだ真っ暗の早朝5時すぎに到着して手水でお清め。

祈祷受付を済ませて拝殿へ。

一番祈祷が始まるのは午前7時。

長椅子には座れたものの、祈祷まで2時間近く。

拝殿が、もう入りきれないくらいの人でいっぱいになった7時に祈祷が始まり祝詞奏上。

全国から参拝に来られた方の住所やお名前などを全て読み上げです。

300人?400人?

祈祷が終わったのは8時近く。 

拝殿といっても寒風吹き抜ける、ほぼ外、、、(>_<)

寒さを堪えながらの約3時間。

身も心も鍛えられたのは間違いありません。^^;

写真のように参拝が終わった頃には明るく、お日様が出ていました。

この上ない爽快なひと時。

余韻に浸りながら、雪の北陸へと家路に。



最近息子と将棋をすることがあり急成長する腕前に焦りを感じる営業マン

地盤補強工事

高岡市の現場です。

少し雪がちらついていましたが、天気が良くなりよかったです。

今日、地盤補強工事にはいりました。

地盤補強と言っても色々な工法があります。

・地面の土と固化材を混ぜて固める表層改良工事

・地面の中に柱状の杭をセメント系の材料と混ぜ合わせる柱状改良工事

・上記のやり方を砕石をつかって柱状改良する工事など

先日のブログでもUPしたように、この現場では鋼管杭を打ち込む工事です。

現場の状況によって、適切な地盤補強工事を選びます。

IMG_3278.JPG

写真にある重機を使って定められたポイントに鋼管を打ち込んでいきます。

IMG_3277.JPG

これが打ち込まれる鋼管杭です。6.5mの長さがあります。

地盤の支持層の深さによって採用する杭の長さを選びます。

IMG_3280.JPG

工事完了後です。点々と見えるのが打ち込まれた杭のあたまです。

建物が完成してしまえば目には見えないところですが、

永きに渡って建物を支える地盤ですので大切なところですね。

地鎮祭

本日は晴天の空の下、高岡市で地鎮祭でした。

IMG_3257.JPG

神主さんに来ていただき、工事の安全、お施主様の弥栄(いやさか)を祈念させていただきました。

 

午後からは早速基礎工事です。

IMG_3270.JPG

基礎の底盤を整形するための根切工事からです。

地盤の支持層がかなり深いとの地盤調査結果より、根切工事が完了次第、今度は地盤改良工事に入ります。

地盤改良工事にもいろいろと種類があるのですが、今回は地盤に細いパイプ(細径鋼管)を貫入する地盤補強工事を採用しました。

支持層の深さ、現場立地、土の成分などを考慮しながらその土地の最適な改良工事を選定しています。

また工事の様子をUPします。

友引吉日

友引吉日。

本日、これ以上ない最高の天気に高岡市木津にて地鎮祭。

IMG_8142.jpg

本当は先週の予定だったんですが、あまりにも雪が降り、、、積もり、延期しての本日の地鎮祭でした。

まだ雪は多少残るものの、お日様が当たると暖かいくらいの天気。

神主さんも、

「延期してもなお天気が悪いことが多い中、この天気になったということは

よほど日頃の行いが良いんですね~」と。

神主さんは超雨男で、地鎮祭のほとんどが雨の中でされるそうです。^^;

早速、午後からは地盤改良前の鋤取り作業に入りました。

住宅密集地で、支持地盤が深いこともあり、特殊な地盤改良工事をする予定です。

またUPさせて頂きます。



昨日、一昨日と、昨年お引渡しさせて頂いたお宅へ伺う機会があったのですが

どのお宅でも、「家の中が本当に暖かくて快適です~」と。

近年、暖かい家は当たり前のような感じになってきましたが

お客様から改めて、お声をお聞きすると、良かったと自分でも納得です。



こういう納得が、糧になります。

その糧を抱き、本日もこれから2件のお打合せです!

                                 検診の数値を意識して漬物を断っている身体を気遣わざるを得ない後厄営業マン

三浦社長

早くも師走。

今日は午前中にお引渡し前の最終現場確認をお客様と。

午後からは金沢にて画期的な内装材発表会と新建新聞社三浦社長のセミナー。

業界ではかなり有名な方。

PB173703.jpg

三浦社長のお話を聞く機会は数年前にも、先月にも、これで3回目。


自分なりに言葉は少し変えてありますが、

見た目はデザインしすぎない。でも心に残る。

間取りや設備は使いやすく機能的。でもダサくない。

地域の素材と職人で地元を元気にする。

大手にしかできない仕事があるが、大手では生まれないものがある。

職人さんの手仕事は直接心につながっている。

職人さんの手仕事はつくるものに美しい性質を与える。



同感。

納得。

改めてお話を聞くことによって再確認させられます。

師走でバタバタしておりますが、来年の方向性が見えてきました。

いままでも感じてはいましたが、まだまだ。

来年はより強いベクトルのもと本来あるべき「住まい」の提供を。


なんか一年終わったみたいな感じになってしましましたが^^;

今年はまだ残り一か月。いまからでも!

自分も神らないかな~と神様に時々手を合わせるチョッとだけ信心深い営業マン

ワンちゃん

昨日は砺波市KS様邸のお引渡し。

同居するご年配のお父様、お母様のために配慮された完全バリアフリー住宅です。

263.jpg

各所に設置された手摺りや腰掛。

廊下の幅も車椅子を想定した広さ。

全館暖房を可能にする間取りの工夫。

もちろん長期優良認定住宅です。


お父様もお母様も喜んでおられ、本当に良かったです。

そしてもう一人? 喜んでおられたのが

IMG_7818.jpg

同居するワンちゃん。^^;

最初は緊張していたのか、落ち着きがなかったのですが

すぐに慣れて、走り回っておおはしゃぎ。

途中からは、完全リラックスで床にゴロ~ンでした。

お客様の笑顔、ワンちゃんの笑顔?が何より糧となります。

KS様、本当にありがとうございました。

そして今後ともお付き合い宜しくお願いします。m(__)m


明後日の誕生日は花の都大東京で迎える予定でソワソワしている田舎者営業マン

素材

はや11月。

寒、、、雨、、、が続く毎日となりました。

が今日は久しぶりの快晴。

カメラをもって現場や完成物件を気持ちよく廻ってきました。




砺波市の新築現場では外壁工事が終盤に。

IMG_7554.jpg

正面一階は窯業系サイディングですが、二階部分は違うんです。

吹付けでもない、レンガでもない、タイルでもない、石でもない、木でもない、、、

職人さんが手作業でイイ感じに仕上げてくれました。

交通量の多い道沿いなので、施主様とインテリアコーディネーターが

何か工夫できないかと検討した外壁仕上げです。

足場が無くなるまで、しばしお待ちください。




小矢部市でお引渡しさせて頂いたお宅。

2016-11-02 13.39.14.jpg

2016-11-02 13.34.50.jpg

シンプルな外構工事が完了して、外観がより素敵になりました。

シンプルだから際立つ建物。

白い外壁に濃い米杉羽目板。

好きです。




ようやく届いたiphone7ジェットブラックの快適さに感動しているミーハー営業マン

ブランコ

最近、たて続けに知人のお父様が亡くなり通夜に参列しました。

思うことは、ただ一つ、、、人間の儚さ。

まだどのお父様も平均寿命からは遥かにお若いのに。

住職様のお話でありました。

「どんな人の死であっても、まわりの多くの方が悲しみ、

そして分からずともその後の人生に大きな影響を与える。」

いつも通夜は、命について深く考える小一時間。

とにもかくにも、合掌。





昨日は、砺波市の新築現場にてお引渡し前の最終打合せ。

お子様たちの笑顔、、、大はしゃぎ、、、床の上で寛ぐ。

本当に幸せのひと時でした。

詳細はお引渡し後に改めて紹介させて頂きますが、、、チョッとだけ。




玄関を入ると、、、

143.jpg

142.jpg

そう、ご家族の手形です。

先日、左官屋さんの施工タイミングと合わせて現場に来て頂き記念の刻印。

壁材は、珪藻土でもあり、漆喰でもあり、その他天然素材から生まれた革新的な材「wallo」

床や梁など無垢材との相性が機能面でも、見た目もバッッチリ。




リビングに設置されたブランコでテンションMAXのお子様。

138.jpg

床は、能登ヒバ上小張り。

この仕上げには、紆余曲折がありました。

施主様の強いご要望から実現した床材。

これまた詳細は後日、、、^^;



ブランコに使われている木材はというと、、、

146.jpg



玄関框の端材。

148.jpg



その他、見所満載。

とにかく施主様with棚田建設、、、強いコラボレーションから生まれた一邸となりました。

コボコボ

昨日は秋分の日。

そして大安吉日。

高岡市にてK様邸新築工事の上棟でした。

先週からの台風など天候が心配でしたが、、、

カッパを着るほどの雨も降らずに、暑くもなく寒くもなく。

恵まれております。

K様邸も長期優良住宅認定物件。

IMG_7337.jpg

今回も脂がのった敏腕大工さんたちによってスムーズに工事進行。

材料が多く、大きく、大変ではありますがチームワーク良く施工されていきます。

上棟を見学に来られた施主様のおばあちゃんが

「これ、なんちゅコボコボの家やね~」と。

コボコボ???

最初は分からなかったのですが、材料が多く、大きい家の様子のことでした。^^;

「柱も筋違も屋根も、みんなコボコボやぁ~」

嬉しくなる微笑みとお言葉です。m(__)m

IMG_7339.jpg

施工後は施主様と棟梁でお清めのお酒を。

ヒノキと日本酒のコラボレーション。

たまらなくイイ香りです。^^;

IMG_7348.jpg

無事、予定どおり瓦屋さんがルーフィングまで施工完了。

瓦屋さんが帰られる頃に、雨が降ってきました。

本当にお天道様に感謝。

K様、おめでとうございます!

いつになるか分からないiphone7ジェットブラックを待つミーハー営業マン

スタンプクリーナー

連休は仕事、仕事、仕事。

でも天気が悪いから集中できる。

息子の野球の試合がないから気にならない^^;

行楽される人が少ないから羨ましくならない^^;


土曜日には住宅計画セミナー開催!

いままで主催してきたセミナーの内容と大きくは変わらないのですが

主催が「一般社団法人 暮らし振興支援機構 はなきりん」になりました。

講師も同じく大田麻美先生。

定員60席ほぼ満席でのセミナーとなりましたが、

今回もマシンガントーク炸裂セミナーに参加者の方は呆気にとられ、、、

いや違います^^; 集中して参加されておりました。

主催が変わり、住宅計画以外の暮らし全般でお役に立てることを目指します。



日曜日や月曜日には、お客様と仕様打合せや、ショールームにて設備選びの打合せなど

あったのですが、、、

また1つ学びがありました。

月曜日の午前中に先月お引渡しさせて頂いたK様から電話が。

「トイレの水を流すと床に水が飛び跳ねるんですが、、、」

「便座と便器の間から水が、、、」

想像がつかない。(T_T)

配管などの水漏れでは無いようだし、、、

まずは30分くらいでお伺いする事に。

その間にTOTOメンテナンスの方に連絡をして同じような現象がないか確認。

「そんな現象聞いたことがありません」、、、と。

_MG_0883.jpg

このトイレです。

最新式TOTO ネオレスト。


まずはリモコンで水を流してみる。

たしかに便座と便器の間から勢いよく水が。

蓋をあけて再度、水を流す。

また同じ現象。

便座をあけて再度、水を流す。

また同じ現象。

床がかなり濡れてしまうほど。

なんでだろう?

便器内をチェック。

ポク、ポク、ポク、ポク・・・チーン!

水はね犯人見つけました。

無題.jpg

トイレスタンプクリーナーが、トルネード洗浄の噴出し付近にあり、

水流のジャンプ台となり、外に飛び跳ねしていたんです。

お客様とともに苦笑い、、、^^;

でもこれでまた1つ学び。

最近の洗浄力が高いトイレにはスタンプ位置が重要。

これからは事前にアドバイスできます。

同じ現象がないのかインターネットで調べてみるとチョッとだけ同じような書込みが。

トイレスタンプクリーナーの説明書には、、、

1.jpg

さらにTOTOに問い合わせてみると、

寺田心くんが嫌がる機能付いているのでスタンプする必要があまり無いと、、、

日々、勉強です。




急に寒くなったとたんに背中の筋を違えた四季を身体で感じる営業マン

センス

先月お引渡しをさせて頂いた小矢部市K様邸に。

アンティークカップボードが納入されたということで電気屋さんと共に電源コンセント接続調整に。

続々と家具や家電が配置されており素敵な空間になっておりました。



玄関飾り棚ではポテトヘッドがお出迎え。

_MG_1140.jpg

_MG_1142.jpg




リビングには大型テレビが設置され、レンガ風タイルがさらに映えています。

_MG_1148.jpg




無機質なステンレスキッチンとアンティークな照明器具&ダイニングテーブルの相性がCool。

_MG_1151.jpg




随所に施主様のセンスが光ります。





土壌汚染ではなく利権や癒着が盛り土で埋められていると思う営業マン

«  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11